ソープの遊び方を伝授!「風俗の王様」を味わい尽くす方法

ソープの女の子たち

skinny girl

かつて、ソープランドといえば名実ともに「風俗の王様」だったわけで、たとえばヘルスやピンサロといったお店で経験を積み、性の技術を知り尽くしたプロ中のプロが働きに来るお店という位置づけでした。あるいは、初めての風俗としてソープを選ぶ女の子もいましたが、彼女たちも技術を身につけるための厳しい講習を行い、エロのテクニックを叩きこまれたうえでお客様の前に出てくる、だからこそ誰もが王者の気分で楽しむことができた……そんな伝説的な存在なのです。
福原などの大きなソープ街では今もその伝統が生きており、恋人はフェラが下手なのであまり楽しめない、という男性でも骨抜きになるくらいしゃぶってもらえて大満足!という世界なのです。

しかし時代は変わり、男性の好みとするところもだんだん変わっていきました。
もちろん、今でもテクニック重視のお店は福原にもたくさんあるわけですが、一方で風俗経験少なめの女の子、むしろ経験はゼロ!という女の子を中心にキャスティングしているソープも出始めています。講習も、基本的なマナーなどは教え込まれますが性のテクニックを磨かせることはあえてしない、というお店が増えています。怠慢なのではありません。女の子の初々しさを保ち、だからこそ楽しめるお店となっているのです。
そう、最近の男性は、性のプロである女性に骨抜きにされる、という遊びとともに、まるで本物の恋人みたいに初々しく接してくれる女の子との遊びも好むようになっているのです。あなたも、そんな一面を持っているのではないでしょうか?福原の「素人専門ソープ」では、まさにそのような一面を、満足させることができるのです。